4号機

  • 転職情報

メールの差出人名を見直してみませんか?

企業とメールでのやり取りをする求職者の方も必見です。

メールの「差出人名」とは、メールを受け取る相手方に表示される名前のことです。

わたしは仕事柄、パソコンをよく使います。メールは毎日数十件きます。
この時に、受信したメールの差出人名が英語だったり、メールアドレスだったりすると、誰から来たメールなのか分からずに既読せずにスルーしたり、迷惑メールと勘違いして誤って削除する事があります。

メールの差出人名は自分を名乗る名刺代わり

メールを初めて送る時に、自分が誰であるかをきちんと相手に伝えることは、社会人としてのマナーでもあると思っています。

メールの相手に失礼のないように、また迷惑メールと勘違いされないためにも、メールの差出人名を見直してみませんか?

最適な差出人名は、「名前+会社名」

企業に所属している方は、「企業名」と「名前」が記載されていることが望まれます。
ただし、表示スペースに限りがあるので「名前+企業名」が良いでしょう。

本名の表示に抵抗がある方へ

個人のメールアドレスに「本名」を設定することに抵抗がある方もおられると思います。
メールアドレスと本名の組み合わせは、個人情報にもあたるので、個人の方はなおさら気を付けたいところですね。

ただ、求職者の方で、企業とメールでやり取りする時に、ニックネームやメールアドレスだけでは、前述した通り、迷惑メールだと勘違いされる可能性もあります。

そこでオススメなのが、フリーメール(GmailやYahooメールなど)です。
就職活動専用のメールアドレスをフリーメールで作り、差出人名を設定しましょう!
そうすることで、キャリアメール(docomo、au、Softbankなど)の標準搭載による受信拒否設定によるメールトラブルも回避できることでしょう!

【設定方法(変更方法)】

◆Outlook2013以前

※お使いのメールソフトによって設定方法が変わりますのでご注意ください。

1.メールソフトを起動する。

2.左上の「ファイル」 → 左メニュー「情報」→「アカウントの設定」をクリックする。

3.設定をしたい名前(メールアドレス)をダブルクリックする。

4.ユーザー情報の「名前」が差出人名になるので、ここに表示させたい名前を設定する。

5.「OK」をクリックする。

◆Outlook2016以降

※お使いのメールソフトによって設定方法が変わりますのでご注意ください。

1.メールソフトを起動する。

2.左上の「ファイル」 → 左メニュー「情報」→「アカウントの設定」をクリックする。

3.設定をしたい名前(メールアドレス)を選択し、「変更」をクリックする。

4.「自分の名前」が差出人名になるので、ここに表示させたい名前を設定する。

5.「OK」をクリックする。

◆Thunderbird

1.設定をしたいメールアドレスを右クリック →「設定」をクリックする。

2.「既定の差出人情報」の「名前」が差出人名になるので、ここに表示させたい名前を設定する。

3.「OK」をクリックする。

 

ページトップへ戻る