• 社員インタビュー

創業135年。全て手作業での製造です。

製造販売業

株式会社松尾

株式会社松尾

小山 賢悟(Kengo Oyama)

小さい頃から「麩菓子」が大好きで、家にいつも買い置きがあり馴染みの商品でした。「いつか作ってみたい」子供ながらにそう思っていました!

うちの会社のここがすごい!

創業135年で全て手作業で製造しているところがすごい!青森県内の小売店のほとんどに松尾の商品があり全国に出荷している。働いている人達の技術がすばらしいと思います。

この会社を選んだ理由

小さい頃ふ菓子が大好きで家にいつも買い置きがあり馴染みがあり、作ってみたいと思ったのが入社の動機です。さらに製造業で定休日があるのも決め手となりました。

やりがいに感じていること

今までは仕込みが主な仕事でしたが、最近窯入れをさせてもらえるようになりました。今までできなかった作業ができるようになったことや、それが上手く出来ることにやりがいを感じます。ものづくりが好きで大学などと共同開発したりしていることも嬉しいです。

大変なこと・失敗談

作業はまだまだ経験不足なので、焦がしてしまったり注意されることも多いけど先輩達から学んだことを自分なりに工夫しながら作業に活かしていくように努力している。仕込みは「材料を合わせ、形をつくる作業」を決められた時間内で完璧に終わらせるように心がけています。

職場の雰囲気

年齢層の幅が広くベテランの従業員は自分の母や祖母と同年代というのもあり、家庭的な雰囲気です。入社して1年ですが、わからない時などは作業を中断して丁寧に教えてくれますし、間違いはきちんと指摘してくれて上手くできるようになった所はよく褒めてもくれます。

将来のビジョン・目標

お客様に提供できる商品を完璧に作れるようになりたい。目標は仕事は完璧にこなしながら、優しく丁寧に教えてくれる工場長みたいな存在になりたいです。それと、商品開発に興味があるのでいつか自分もアイデアを出したり試作品を作れるようになりたいと思います。

うちの会社の取り組み自慢

とにかくニーズに応えながらどんどん新しい商品の開発に取組んでいるところです。社長がアイデアマンで、熟練の技術を持っている人がそれを支えていて、社員のチームワークによって新しい商品が生み出されています。