• 社長インタビュー

今までにない、青森の魅力引き立つ道の駅を目指して

株式会社A-WORLD

古里 宣光(Norimitsu Furusato)

2022年5月に新規オープンする、道の駅奥入瀬ろまんパーク内 青森りんごの専門店「あら、りんご。」「OIRASE BEER Brewery&Restaurant」を運営する株式会社A-WORLD。代表取締役の古里さんに、A-WORLDにかける思いや、今後のビジョン、求める人材について伺いました。

これまでもこれからも。やってきたのは、青森の魅力を深堀りし発信すること

代表の古里さん

わたしは2019年まで、青森県庁の職員をしていました。県庁で青森県産品の販路拡大のための事業を行うなかで、東京、大阪、神戸で飲食店を経営している株式会社ワールド・ワン(㈱A-WORLDの親会社)と出会い、入社しました。
ワールド・ワンは、地方の魅力的な食材や文化といった魅力を、飲食店という場を通して発信することを得意としている会社です。
一方で、わたしはライフワークとして青森県の奥入瀬渓流のエコツーリズムなどを推進するNPO団体を立ち上げていて、奥入瀬渓流の魅力を発信するための活動もしています。
県庁を退職することはわたしの人生において大きな転機でしたが、青森にしかない魅力を発信してさらなるファンを増やしていく、わたしの目標に新たに近づいたと思っています。

青森の魅力を発信する新拠点「株式会社A-WORLD」の設立まで

「青森りんごをいろんなかたちで表現できるお店を出したい」という思いから始まった、弊社の母体である株式会社ワールドワンの青森りんご専門店「あら、りんご。」は、2019年5月に、神戸1号店をオープンしました。
スイーツ激戦区の神戸でも戦える、素材そのものが強みで、それまで神戸にあるファクトリーで製造していたのですが、「美味しい」という反響が反響を呼び、おかげ様で製造が間に合わないほどに。
その後、自分が兼ねてから活動してきた奥入瀬渓流の入口にある奥入瀬渓流館にも「あら、りんご。」を出店しました。

その近くにある、道の駅奥入瀬ろまんパーク内の「味蕾館」「奥入瀬麦酒館」2店舗が民営化されるにあたり、「味蕾館」を青森りんごの専門店「あら、りんご。 青森ファクトリー」に、「奥入瀬麦酒館」を「OIRASE BEER Brewery&Restaurant」へとリニューアル、新たに株式会社A-WORLDとして管理運営をさせて頂くことに。このように、これまでのさまざまな活動によるご縁がご縁を呼んで、2施設を運営するA-WORLDの設立につながっています。

五感で感じる。道の駅で青森の魅力を再定義

「あら、りんご。」と「OIRASE BEER Brewery&Restaurant」をただの道の駅にある飲食店として終わらせるつもりはなく、地域にあるいいものを深堀りして、より魅力を伝えるための拠点にしたいと考えています。青森にとってのランドマーク的な存在となれるよう、地域の魅力を発信する場所を目指します。
「行きたくなる」「触れてみたくなる」「参加してみたくなる」ような、青森の魅力を五感で感じる道の駅。魅力を発信するベースとなる場所に成長させていきたいですね。
弊社がリニューアルする二つの店舗について、少しお話させてください。

青森りんご専門店「あら、りんご。ファクトリーショップ」について

カフェとファクトリー(製造)が併設された施設で、クッキングスタジオも作る予定です。家族で青森りんごを体験しながら楽しめる施設、青森の魅力に触れられるような場所を作りたいと考えています。「あら、りんご」の製造機能を持つことで、県外の販売店に送り、安定した利益を生み出すことができると考えています。

「OIRASE BEER Brewery&Restaurant」について

石釜レストランとクラフトビール製造が併設された施設となります。長年親しまれてきた奥入瀬ビールは「奥入瀬ビール クラシックタイプ」として大切にしながら、新しいクラフトビールの開発や、缶タイプの製造も行う予定です。
また、奥入瀬ろまんパークの広大な芝生を利用して、夏場はデイキャンプなどアウトドアができる憩いの場を作っていきたいと考えています。アウトドア用品の貸し出しをしてBBQを楽しんでもらったり、「OIRASE BEER Brewery&Restaurant」で食事してもらってももちろんOKです。人が集い、楽しめる場所にするための仕掛けを現在も企画中です。

道の駅のベースは地域づくりの拠点です。A-WORLDが主体となって、周辺の観光施設、観光拠点との連携や協力についても考えていきたいですね。ひいては、地域全体を知ってもらう、楽しんでもらうためのコンテンツ作りもしていきたいです。

あおもりファンを世界に広げてくれる仲間と働きたい

弊社では、チャレンジすること自体を楽しめるように、常に「明るく、熱く、面白く」という姿勢をだいじにしています。

自分たちで収集した情報をもとに、どうしたら楽しく面白い場所になるかを常にスタッフ全員で考える。そういうことにやりがいや興味がある方はぜひチャレンジしてみて頂きたいです。

A-WORLDは、これからが大事なスタートアップ企業。なので、どんな仕事の進め方、働き方が最適なのか、わたしも含めて手探りの状態であることは否めません。しかし、走り始めてから、わたしもたくさんの方に支えられ、助けてもらい、協力して頂きここまで辿り着くことができました。その過程は、確かに苦難もありましたが、「青森の良さを、ここを拠点に発信していく」という想いは一緒だったと思います。
あおもりのファンを世界に広げていくんだという心意気に共感してくださる方、ぜひ弊社にご協力頂けませんか。一緒に青森の良さを発信するメンバーとして。お待ちしております。

飲食業株式会社A-WORLD

株式会社A-WORLDは、2021年10月に誕生したばかりの会社です。 道の駅「奥入瀬ろまんパーク」内にあった2つの施設をリニューアルし、青森りんご専門店「あら、りんご。ファクトリーショップ」と、家族で食事を楽しめる石釜レストラン「OIRASE BEER」を2022年5月に新規オープンしました。 道の駅のイメージをくつがえす、新しい魅力や価値を自ら創生し発信する場所として。青森県の新たなランドマークとなる場所に生まれ変わり、地域にもともとある魅力をさらに深堀りして伝えるための拠点にすることを目指しています。