• 社員インタビュー

若い社員が多く活気ある職場で、私も先輩のように活躍したい!

保険業

株式会社セントラルパートナーズ東北支店

株式会社セントラルパートナーズ東北支店

阿部 泰昂(Yasutaka Abe)

トップ営業マンになり早くチームを引っ張って行く存在になりたいです。その為にはもっと知識をつけ今以上に成長できるよう、まずは同期に負けないように頑張り早くチームの責任者になりたいと思います。

うちの会社のここがすごい!

年齢や学歴に関わらず評価制度が整っている所です。どこを目指せばいいのか明確ですし、それをサポートしてくれる先輩や責任者も若いですがきちんと指導してくれる所はすごいと思います。あと年に1回の海外への社員旅行(笑)昨年は全社でタイに行きましたが、人数も70人以上の参加となり、本社や新潟支店とも交流出来お互い良い刺激になっていると思います。

この会社を選んだ理由

就活の軸として「お客様の為に役に立てる仕事」に就きたいと思っていました。部活の監督より先輩が活躍している会社だと聞き、説明会に参加したのがきっかけです。それまでは営業=個人と言う概念でしたが、チームでチームの目標に向かう事を聞き、今まで部活で野球をやってきた経験が生かせるのではないかと思いましたし、社内見学をした際、若い社員が多く活気ある職場だと感じ私も先輩のように活躍したいと思いました。

やりがいに感じていること

保険を検討されていなかった方でも、私と話して阿部さんから入りたいと言って頂けたことや、大変だけど頑張ってね!と言われた時はすごく嬉しい気持ちになります。何よりも、初めて1人でご契約を頂けた時は嬉しかったですし、もっと頑張ろうという気持ちも強くなりました。社内には『感謝の手紙』という掲示コーナーがありお客様から頂いた手紙を掲示しているのですが、その手紙を見ると暖かい気持ちになりやりがいを感じます。

大変なこと・失敗談

コールセンターというお客様の顔が見えない状況の中、一人一人に合った対応をする事が大切ですが、やはり焦ってしまう事が多々あります。どんな時も落ち着いてお客様の話に耳を傾け臨機応変な対応が重要なのですが、言葉に詰まってしまったりすることもあります。そんな時はチームの責任者や先輩が隣でお客様の話を一緒に聞き、アドバイスしてくれるので安心しますが、どんな事でもすぐにお答え出来るよう知識をつけていきたいです。

職場の雰囲気

会社の雰囲気は明るく活気があります。チーム制ということもあり、チーム内では特に距離も近く声を掛け合いながら仕事をしています。面白い先輩も多く(笑)仕事する時は仕事、遊ぶ時は思いっきり遊ぶ!というメリハリがある職場です。殆どが県内出身者ということもあり同じ大学の先輩も多いですし、年齢が近いこともあり普段からご飯に行ったり、スポーツをしに行ったりと仕事以外のプライベートでも皆仲が良いです。

将来のビジョン・目標

トップ営業マンになること!!入社してもうすぐ3年目ですが、同期の中にはすでにトップとして営業している人もいます。その姿を見ることで刺激を受け、自分もチームを引っ張って行く存在になりたいという思いが強くなりました。その為にももっと知識をつけ今以上に成長できるよう、まずは同期に負けないように頑張り早くチームの責任者になりたいと思います。

うちの会社の取り組み自慢

チーム制ということもありコミュニケーションや声がけは非常に大切にしています。社員旅行の他、青森では毎年家族も一緒に参加出来るBBQ大会を開催したり、懇親会などイベントも多く従業員同士の交流の場が多くありそれが団結力に繋がっているのだと思います。また、毎朝チーム毎の朝礼から1日が始まりますが、目標を共有することでお互いのモチベーションが向上しています。

保険業株式会社セントラルパートナーズ東北支店

株式会社セントラルパートナーズは、地域密着型の保険代理店です。保険のスペシャリストとしての知識を活かしお客様の人生の安心を支えます。