• 社長インタビュー

すべては「社員とその家族の幸せ」のために

警備業

津軽警備保障株式会社

津軽警備保障株式会社

山口 道子(Michiko Yamaguchi)

青森県弘前市で警備専門会社を展開する「津軽警備保障 株式会社」。 警備業界では数少ない女性社長である山口さんに、会社のビジョンや想いについてお話しを聞かせていただきました。

会社のビジョン

会社を経営し存続していくためには、お客様へ提供する全てのサービスの質の向上を求めることは勿論ですが、その中心には常に「社員とその家族の幸せで」という想いがあります。社員が働きやすい職場であるために、様々な取組をしておりますが、その中で特に採用と育成に力を入れており、将来は若手社員とベテラン社員とが上手く融合された組織にしたいと考えています。
今年度よりブラザー制度を導入したり、時代の変化とともに、常に新しいことにチャレンジしていくと共に、当社が率先して実践したことを地域にある他の企業にも具体的に伝えていくこと、広めていくことも大事な役割ではないかと思っております。社員がどうなれば幸せでいれるかを常に考え、チャレンジし続けて進化する。そして仕事(社員)の質の向上と、それに合わせて会社の規模と業績も成長させていければと思います。

 

職場近くの好きな景観はありますか?

岩木川にかかる岩木茜橋から見る「岩木山」です。

日頃慌しく過ごしている中で、車で茜橋を渡っているときに、突然目の前に現れる「岩木山」と「広々とした青空」はいつも私を和ませてくれます。様々な事があるなかでも一瞬ですが、勇気とやる気、そして穏やかな心を戻してくれます。

警備業津軽警備保障株式会社

「社員とその家族の幸福を実現する」「健全経営を貫く」「顧客から選ばれる警備業」を具現化する会社作りに挑戦しています。また、警備業者としてのプライドを持ち、自社の経営革新に真剣に取り組んでいます。