• 社長インタビュー

「線路を守る仕事」 社員の個性と高い技術に支えられて

社員と同じラインに立ちながら“一緒に頑張っていこうよ”という意識が強いそうです。そこが会社の魅力にもつながっているようです。社員1人ひとりが会社を支えているという考えを持つ岡山社長がどのように社員を支えているのかがわかります。

社長になっても変わらずに大切にしていること

この仕事を始めて16年目になります。青森作業所の所長を10年務めたあと、昨年(2021年)社長になったばかりで、まだまだ慣れていないというのが本音です(笑)。だから、社長としての大きな野望みたいなものは特にないのですが、社員に近い所で働き、社員の声を聞く姿勢は変わらず信念を持って続けていることです。社員にとって働きやすい会社にしたいという思いがあり、信頼される社長でありたいと思っています。

ここ3年、採用業務も担当するようになり、新卒の方も入ってくるようになったことから、若い人の育成には特に力を入れています。興味を持って入社してくれた方に長く働いてほしいですし、辞めてほしくないから(笑)。それぞれの期待に応えられるようにサポートしていきたいですね。
今いる社員に対しては、待遇の改善に取り組んでいます。具体的には、移動時間も勤務時間に含めたり、入社3ヶ月後に有給休暇を付与したり、国家資格を含めた各種資格の取得にかかる費用も会社で負担するなど、社員目線で考えて、必要だと思うことは柔軟に変えていこうと思っているのです。

当たり前の日常を支えるために「安全」は最優先

私たちの仕事は、人の移動から流通まで鉄道インフラを支える重要な役割を担っています。“日常生活で当たり前に電車が走っていること”を守る仕事です。線路のメンテナンスの仕事は、高い技術の確立と一般的な国家資格からJRに関係する資格まで多彩な専門資格の取得が可能です。そこがこの仕事の面白いところだと思います。特殊な重機に魅力を感じて入社してくる女性もいます。性別に関係なく、重機に乗れるようにしてあげたいですし、今後、女性の活躍の場が増えるのは楽しみです。

電車が運行している時間帯の作業もあるので、何より「安全」は最優先にしています。ですので、仕事のノルマは設けないですし、新入社員にプレッシャーをかけるような指示は決してしません。中には、危険な仕事と不安に思う方がいるかも知れませんが、ルールを確実に守ることで今は安全に仕事が出来ています。全国で起きてしまった事故の事例で学び、これまで様々な改善と対策が繰り返しされてきて、今のルールがあります。

未経験者が安心して働けるように責任をもってサポートしています

私が採用した社員は、責任を持って現場へつなげるようにしています。その人に合わせて、安全に仕事するためのルールなどを現場につきっきりで教えていきます。自分も入社した時は未経験者でしたから、本当に大変で…必死でしたから(笑)。入社してくる方も経験のない仕事は不安でしょうし、初めて会う人達には話しかけづらいだろうから、安心して仕事をスタートできるようにサポートしたいと思っています。
安全に関わる大きな失敗でない限りは、叱ることもしないですね。みんな最初は失敗もするし、それで落ち込んで仕事を嫌になってほしくないですよね。

入社時には、元請け会社で実施する新卒者向け2泊3日の研修もあり、安全面や仕事の道具の使い方などを勉強します。中堅社員も2泊3日のフォローアップ研修に参加してもらっています。

社員の個性が築いてきた会社の風土

職場の雰囲気は、いい意味で上下関係に縛られることなく堅苦しい感じがないですね。仕事は厳しい所もあるから、笑って冗談を言い合える雰囲気とその時間があることでバランスが取れているように思います。これは引き継がれてきた会社の風土というよりは、今いる社員のそれぞれの個性が自然に築いてきたもの。現場ではチームで働きますが、それぞれの個性を尊重している所があるから、コミュニケーションが苦手だと思っている方も自然に馴染んでいけるのだと思います。

これからも働きやすい会社と高い技術力を築いていきたい

会社を大きくしていくという考えはあまりないのです。今は入社してきた社員の個々の能力を伸ばしていけるような、そんな育成の仕組みづくりを強化していくこと、そして高い技術力をつないでいきたい気持ちが強いですね。

休暇も今以上に増やしたいですし、現場を一斉に休める体制も整えたいので、採用活動は積極的に頑張っています!
マイナス面と思われる事もありますが、“危険と隣り合わせ”という部分があることが、自然と相手を思いやる気持ちが生まれ、お互いを尊重し合える関係を築いているように思います。夜勤も少なくはないですけど、平日の日中に自由な時間を持てる利点もあります。私自身も子供の学校行事や趣味の時間がほしい時は、夜勤のシフトに入らせてもらいますし(笑)。
事業も安定していて、未経験者は当たり前の会社ですから、安心して入ってきてほしいですし、一緒にいい会社を創っていきましょう!

設備・メンテナンス業, 運輸・交通・物流・倉庫業株式会社東部建設

東部建設は、青森県内のJR各線や青い森鉄道などの線路をメンテナンスする専門の業務を行っています。 青い森鉄道では年間450万人以上の方々が利用しており、地元利用者の生活の足を守ることはもちろん、青森県内に訪れる観光客の移動と快適さ・楽しさを支えています。また、メンテナンスする線路は、物流の大動脈として北海道と本州を結ぶ貨物列車も多く通っており、東日本における重要なインフラも担っています。 これまでも、これからも「鉄道」という無くてはならない交通インフラを支え、日々の「安全」と、変わらない「日常」を守っています。