• 社長インタビュー

技術と経験を新しい世代へ引き継ぎ、末永く信頼される会社へ

現在、3人の子育てをしながら六ヶ所エンジニアリングの代表取締役を務める附田さん。 六ヶ所エンジニアリングの事業内容や魅力、今後の会社としてのビジョンについて伺いました。

日々のメンテナンスでエネルギーの安心・安全を支える仕事

六ヶ所エンジニアリングは、むつ小川原国家石油備蓄基地のメンテナンス業務をはじめ、お客様のニーズに応えるかたちで建設事業、原子力メンテナンス事業、金属加工事業、及びエネルギー産業における幅広い事業をワンストップで行っています。
国家石油備蓄基地が稼働後に、そのメンテナンスを請け負うことから始まった六ヶ所エンジニアリング。その後立地された原子力関連施設の施設管理にも長年携わっています。近年では金属加工部門の拡充を図り、メンテナンス上必要な金属加工や製作業務はもちろん、新たな可能性にも力を入れています。
六ヶ所村には、弊社のほかにもさまざまなエネルギー関係や建設・土木関係企業があります。その中で、ただ単に自社の売り上げやコストダウンばかりを追うのではなく、共に協調していくことを大切にしています。地元企業で競争するのではなく、それぞれの得意分野を活かすことで、地域社会の雇用地盤をつくっていければと考えています。

「なんでも作れる」「すぐに対応」「全部引き受ける」3拍子揃った強み

六ヶ所エンジニアリングの最大の魅力は、技術、経験、資格を持つ社員が多く在籍して活躍していることです。また、会社には新しい設備や機器を数多く揃えているという自負もあります。何かお客様から相談事をされたとき、幅広くなんでも対応できるのは六ヶ所エンジニアリングならではの強みです。また、幅広い技術サービスを提供している会社なので、作れるものなら作ってしまおう、と考える風土が根付いています。例えば、事務所に棚がほしいな、と思ったら棚を作りますし、寮が必要なら寮を建設します(笑)。社員の中には家を建てた人も居ます。それくらいなんでも作れる会社ということです!

つい最近では、金属加工の機械を新しく導入しました。というのも、今後は少子高齢化により、人材を投入して人の手でやっていくには限界を迎えます。そんな時、高性能の機械設備があることで更に精度を向上させ、作業の効率化や生産能力をアップさせることができると考えた上での導入です。これから先のことを展望しながら会社は常に変化させなければならないと考えています。
また、これから会社を経営していく上で人材育成は欠かせません。長年勤めている方もいる一方で、最近では20~30代の若手が増えてきています。今いる若手社員を育成し、家族を持ち、六ヶ所近郊に根付いて仕事を頑張ってほしいですね。地域・家族・会社が一体となって地域社会を守っていきたいです。

?????????????

社員のやりたいことを尊重し、伸び伸びと働ける

わたしは普段、直接仕事のことで社員とやり取りすることは少ないのですが、積極的に社員には声を掛けるようにしています。社内イベントとしては、家族ぐるみのBBQを開催して社員同士の交流の機会を設けたり、海岸のクリーンアップや地元主催の婚活イベントの企画・参加など、地域活動も積極的です。社員も積極的に関わってくれる方が多く、部署を超えた交流ができています。
六ヶ所エンジニアリングは受注数を社員数に合わせているので、社員に負担の少ない、無理のない範囲で業務をまわすことができています。技術を持つ社員が増えれば増えるほど、会社として受けられる仕事も増えていきます。
また、各種の資格取得への支援も積極的に行っていて、資格手当はもちろん、受験費用や交通費などを会社でバックアップするなど、資格取得に向けた援助も行っています。常に新しい技術を学び続ける必要があるため、技術の認定試験や講習などに積極的に参加させています。資格取得は、若い社員だけでなく年齢が上がった方でも果敢にチャレンジしていますよ。

入社してからは、新入社員研修はもちろん、入社してから1年目、3年目社員への研修カリキュラムを構築し、実施しています。会社の年間休日カレンダーで土曜出勤の日があるのですが、その日は社内研修にあてています。社内研修がしっかりすることで、未経験でも安心して入社できるような体制を整えています。
今後は事業部を横断的に経験する人材を増やして、部署間の横のつながりをより厚くしていきたいと考えています。六ヶ所エンジニアリングでできるさまざまな業務を経験した上で、希望の部署を決めていただけたらと思います。

?????????????

幅広い事業展開だから、やりたいことがきっと見つかる

六ヶ所エンジニアリングでは、年齢、性別、学歴に関係なく、資格や技術を積極的に身につけて事業に貢献してくださる方を人材として求めています。それぞれの事業部ではチームで動いていることが多いので、自分さえよければいいのではなく、みんなで助け合えるような思いやれる人。そして、お互いコミュニケーションを取りながらサポートし合えるような人は、きっと六ヶ所エンジニアリングで活躍できると思います。

また、今後は女性技術者の採用も増やしていきたいと考えています。割合としては、男性技術者が多いのですが、大手企業では技術系の職種でも女性の割合が増えてきていますし、トップが女性だからこそ、女性が継続的に働ける環境を更に整えていきたいと考えています。
ただ、女性社員を増やしたいといっても、お飾りで女性を採用するのではなく、あくまで会社の戦力として女性社員にも活躍してもらうことが目的です。
女性社員が活躍してほしいと考えている業務として、1つはものづくりの分野です。CADソフトを使っての設計作業や、商品を企画する力など、女性ならではの視点で、必要なもの、あったらいいなと思うものをかたちにしていってほしいと思います。
また、現場は全体的に力仕事や危険な仕事が多いイメージがあるかもしれませんが、六ヶ所エンジニアリングの仕事の多くは施設や設備の管理業務です。管理の仕事では、事前準備で細やかな書類作成の業務なども多くあり、現場では常に安全に気を配る必要もあります。そういった部分でも、細やかな気配りができる女性社員が活躍できるのではと考えています。

?????????????

今後の成長

六ヶ所エンジニアリングの事業は、長期的に末永く関係を作っていける事業で構成されています。だからこそ、今は何も持っていないけれど、この土地に住んで青森で仕事していきたい、地域に貢献したい、会社に貢献したいという人を、長い目でみて育てていく必要があると感じています。長く働ける環境を作り、地元に根付く社員を育てていくことが、結果的に地域にも会社にもプラスになるので、社員を育てていくこと、長く働ける環境をつくることで会社の成長につなげたいですね。

設備・メンテナンス業, 製造業(機械・電気・電⼦・素材・化学), 建築・土木業, 環境・エネルギー業六ヶ所エンジニアリング株式会社

これまでエネルギー産業におけるメンテナンス業務を中心に、公共工事や民間工事の施工業務、設計や機械加工業務など幅広い事業を展開してきた当社。お客様から多くの信頼を獲得する事で幅広い業務を依頼され、その中で培ってきた実績や技術力を活かしなら、当社ならではのワンストップサービスを実現してきました。様々な仕事に挑戦する柔軟な社風の元、今後も地域社会の発展に貢献していきます。