卸売・流通業

青森魚類株式会社

http://www.aogyorui.co.jp/index2.php

  • 青森市
  • 51〜100人

食の安全・安心を担う。日本そして世界へ

青森魚類は青森市中央卸売市場における水産物の卸売会社として、鮮魚や冷凍魚、塩干魚、加工食品等を日本全国はもちろん、世界中から集荷し消費者へ安定的に供給する重要な役割を担っております。また、魚介類だけでなく、魚肉ソーセージ、おでん、伊達巻、カマボコに至るまで、普段スーパーで目にする食材を多数取り扱い、1日約2000アイテムを供給しています。

年々、人々のライフスタイルは多様化し、消費者ニーズや食文化も常に変化しています。私たちはその変化を敏感に感じ取り、広い視野と専門知識、新しい発想を柔軟に取り入れ、豊かな食生活を送れるよう取り組んでいます。また、海外における魚食の普及もあり、海外での需要は着実に伸び水産品のグローバル化が進んでいる昨今、私たちの果たす役割はより一層重要になっていきます。


青森魚類株式会社のインタビュー

社員インタビュー

とことん「魚」そして、商売人として「人」と向き合う仕事です。

「実は牡蠣が苦手だったけれど、1年目に牡蠣の試食を経験し辛かった」「入社前まではラグビー部のような上下のある職場での人間関係を想像していたけれど、まったくそうではなくて驚いた!」「実は人見知りだったけれど、お客さん達に話しかけられるうちに人見知りでなくなっていることに気づいた」・・・。「想像と違った」「思いがけないことがあった」就職・転職にはそのような入社前後のギャップが沢山あります。山内さんがそのようなギャップに直面しながらも、入社してから4年、「魚」と、そして「人」にとことん向き合い続けてきた歩みをお聞きしました。

青森魚類株式会社

山内 達矩留(Yamauchi Takkuru)

  • 仕事
  • ライフスタイル

全てのインタビューを見る(全1件)


青森魚類株式会社について

「食」のスペシャリストを目指す!

商材ごとに専門の担当がおり、マグロ担当やサンマ・カツオ担当、イカ担当などのそれぞれの品種に精通するスペシャリストが活躍しています。同じ種類の魚でも獲れる時期や場所によってモノが違う為、その特徴を踏まえ専任の担当者が仕入れから販売までを一貫して行っています。

魚1匹とっても奥が深い世界。だからこそ「1から育てる」ことを大切に教育を行っています。先輩の元で着実に知識や経験を深めていく事はもちろん、仕入れ会社や販売会社の担当者との関係性を深めていく事も重要です。また、社内だけでなく取引先のお客様に対しても、人と人との信頼関係をしっかりと結ぶことでより良い仕事が出来ています。青森魚類ならではの風土の中で、「魚・食」のスペシャリストを目指します。


青森魚類株式会社のメンバー

もっと見る


青森魚類株式会社の会社情報

青森魚類株式会社

業種 鮮魚、冷凍魚、塩干魚、魚卵、乾物、練製品などの卸売業※青森市中央卸売市場・水産物部卸売会社
代表者 若井 由治(わかい よしはる)
創立 1972年10月
所在地 〒030-0185
青森市卸町1番1号 青森市中央卸売市場内
TEL 017-728-1200
URL http://www.aogyorui.co.jp/index2.php
備考 ■関連会社
丸魚荷受有限会社
丸魚協栄商事有限会社
青森冷凍株式会社
あおもり食品株式会社

※「青森ねぶた祭」をはじめとする地域貢献活動も行っております。
ページトップへ戻る