最終更新日

放課後等デイサービスとは、障がいを抱える子どもたちが、学校の放課後や長期休暇の間に利用する保育・教育サービスのことです。対象年齢は6歳から18歳と幅広く、年齢、趣味、遊び方、学び方などがまったく違う子どもたちと関わることができます。社会に適応する為の訓練をしたり、周囲とのコミュニケーションを学んだり、学校とは違った居場所を確保したりと、放課後デイにしかできない活動に取り組みます。
その中で機能訓練担当職員は、お子さんが日常生活を送る上で必要な、体の機能の訓練やリハビリを行います。

仕事内容

現在、当社放課後デイサービスでは、児童発達支援管理責任者が2名、保育士5名、児童指導員3名で運営しております。
もし、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の方がいらっしゃいましたら、現在ご家庭より多くお問い合わせを頂戴している、機能訓練が必要なお子様・言語障がい・聴覚障がいをお持ちのお子様のお受入れが可能になります。
放課後デイサービスでは、全国的にも、まだまだ機能訓練担当職員が十分に常駐している施設が少なく、受け入れが可能なお子さんが限られてしまっているのが実情です。
当社では、より一層、障がいをお持ちのお子様の多様な支援を充実させたいと考えており、この資格を持っている方が必要です。
活かせる資格を持っているにも関わらず、実はその専門職に就いていなかったという職員が、今当社で活躍しています。
自分が持っている資格×障がい児童療育で、新しい挑戦をしてみませんか?


小学校〜高校に就学中(6歳~18歳)の、障がいを持つお子さんが放課後や長期休暇中に通う放課後等デイサービスで、子どもたちの機能訓練を担当して頂くお仕事です。
自由遊びや個別プログラム、集団レクリエーションなど、お子さまの年齢や心身の状態、個別支援計画に基づきながら、お子さんが出来る限り自分で出来ることを増やし、活かしていけるよう、さまざまな支援を行います。
具体的には、
・お子さんの生活環境、身体機能の専門的観点からの確認
・児童発達支援管理責任者と相談し、作成された特別支援計画書に則り、支援
・お子さんと、その保護者の方への説明
・訓練記録の作成
・脳機能バランサーというアプリを用いての勉強の指導
・「視覚機能」を高めることによって、脳を活性化するビジョントレーニング
・体幹機能向上の為のコーディネーショントレーニング
※職員一人あたり、約二人を対応します。
※全職種、動画教材を用いての研修があります。



~業務開始からの一日の流れ~

機能訓練担当職員は、下記の業務に、適宜、お子様の状態に合わせ、全体・又は個別の機能訓練に入って頂きます。
9:30~ その日いらっしゃるお子さんたちが飲む、お茶やうがいコップの準備
10:00~ その日のスケジュールの貼り替えやプリント準備、環境の整理、壁画制作など
11:30~ お昼休憩
12:30~ ミーティング&各送迎へ
13:30~ 送迎またはお子さんの手洗い・うがいの介助、利用者さんの遊びの見守り
15:00~ お子さんのおやつの見守りや介助
15:30〜 ビジョントレーニングの見守りや遊びの見守り
16:15~ コーディネーション
16:40~ お掃除(お子さんと一緒に清掃したり指導又は見守り)
16:50~ 帰りの会
17:00〜 各送迎に出発またはその日のお子さんの支援記録をパソコンに記載、清掃
18:20〜 ミーティング
18:30 終業時間、帰宅

求める人物像

例えばこんな方からの応募をお待ちしています!
・医療福祉の仕事に対して、過酷労働のイメージを持っている経験者の方。当社では、より良い療育を行うため、時間的ゆとりを持った勤務形態を取っております。障がいをお持ちのお子さんを対応された経験がなくても、下記の資格、お子さんに対する愛情がある方は、先輩職員がしっかりサポートします。
・じっくりゆっくり、とことん障害を持ったお子さんと向き合いたい方。
・下記の資格を持っているけど、活用しきれていない方。
・障がい児童の療育にチャレンジしたい方。
・WEB、SNSを通じて、よりたくさんのお子さんに広めたいと思っているので、そういった発信をすることが好きな方、ITリテラシーのある方も歓迎しています(歓迎要件なので、必須ではありません)
・食事、音楽、運動、なんでも構いません、自分の得意な分野がある方、専門分野をお持ちの方
・自分に出来ることから、人の役に立ちたい、少しでも貢献したいという想いがある方を、是非お待ちしています。

必須スキル

以下のいずれかに該当する方は応募可能です!
・理学療法士
・作業療法士
・言語聴覚士

資格に応じた働き方について


理学療法士・作業療法士


病気やケガなどにより、運動機能に障がいを持ったお子さんのリハビリテーションを行います。運動療法や物理療法により、日常生活における基本的な運動・動作機能の改善、症状悪化の防止を目的とした機能訓練、衣服の着脱・入浴・食事・読書・掃除、手先の細かい作業などの日常の応用動作のリハビリを担当して頂きます。
レクリエーションや創作活動も訓練の一部として取り入れ、心身ともに療育をし、社会生活の質を向上させる支援をします。


言語聴覚士


言葉でのコミニュケーション・聴覚に障がいを持つお子さんに対して、その機能回復訓練や指導、早期支援、適切な発達支援を行います。そのほか、嚥下障害や口腔機能などの「食べる」ことに関しての専門的な支援も担当して頂きます。




高い専門性をもってリハビリを行うこれらの専門職ですが、機能回復や改善に向けたサポートはこれらの職種に限定して機械的に担っているわけではありません。cocozoでは、各専門家の、それぞれの見解から、それぞれの知識を共有し合い、幅広く支援を行っています。


おすすめポイント


・お互いを思いやる風土がある、明るい職場です!
・理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の国家資格は持っているけど、実は子どもと関わる仕事もしたかったという人はおすすめです。
・機能訓練担当職員としての、訓練やリハビリの知識を活かし、子どもたちとも楽しく関わり合い、その社会性を高め、発達を支援する非常にやりがいのあるお仕事です。
・前職で激務を経験した職員が、残業も休日出勤もほぼ無く、働きやすくてびっくりするほどなので、ワークライフバランス重視の方にもおすすめです。月間平均残業時間は3時間程度で、オンオフのメリハリがついている職場です。
・障がい者施設や実務での経験が無い方も、周りの専門家がフォローします。
研修をまずは行い、一人一人に必要なケアを毎日共有し、具体的にどの部分であなたにサポートしていただく必要があるか、きちんとミーティングを行います。お互いの分野を補填し合いながら、協力し、助け合う文化があります。

あなたの得意なこと、個性を、弊社で活かしてほしい。
当社は子どもたちにももちろんのこと、職員に対してももちろんそう思っています。
もし不安なこと、悩みがあれば、一度ご連絡してください。
障がいを持った子どもたちの特性を活かすことに意欲がある方の応募をお待ちしています。

募集要項

募集職種 発達支援放課後等デイサービスにおける機能訓練担当職員
雇用区分 正社員
勤務地 ・放課後等デイサービスミライエ沼館
 〒031-0071青森県八戸市沼館三丁目2-43

・放課後等デイサービスミライエ類家
 〒031-0001青森県八戸市類家五丁目11-2
※いずれかの勤務になります。
※ご希望がある方はご相談ください。
勤務時間 9:30~18:30(1時間休憩)

【時間外労働時間】
あり
月平均時間外労働時間3時間
※みなし残業代20時間分を含んでいますが、実際は3時間程です。
給与 月給200,000円~(経験に応じて相談)
※基本給のほか、資格手当、処遇改善手当を含んでいます。詳しくは、面接時に話します。お気軽にご相談ください。

賞与実績有り(前年度実績1ヶ月)※業績に応じて変動あり
交通費実費支給(上限8,000円まで)

【使用期間】
あり
期間6ヶ月(使用期間中の労働条件は同条件です)

【賃金支払い日】
月末締め翌月15日払い
待遇・福利厚生 ・社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生)
・マイカー通勤可、駐車場完備(駐車場代当社負担)
・処遇改善手当Ⅰ、Ⅱ
・各種手当(残業手当、役職手当)
・育児休業実績あり
・定年年齢65歳
休日/休暇 土日休み(ほか、年間25日の指定休)
※たまに、イベント・特別プログラムなどで土曜日出勤がありますが、代休を取って頂きます
※年末年始、夏季休暇もございます。スタッフとシフトの希望の相談をし合って、スタッフ全員、休みが取れるように決めています。

求人に応募する