• 社員インタビュー

試練とは乗り越えられる者にしか与えられない神様からのプレゼントである

仕事への熱い想いを抱く田中さん。 そんな田中さんにオンオフのバランスをとるために行っているライフワークについてお話しを聞かせていただきました。

オフの過ごし方

仕事に関して言えば、今の行っている業務のスペシャリストになりたいと思っています。クリエィティブな部分が多く、自分で考え提案していく業務なので、更なるレベルアップに努めたいと思っています。

オフの日は、私はスポーツ全般が好きで、高校時代から10年ほどテニスをやっていたり、入社してからは当社にあるバトミントン部やフットサル部に所属したり、週5、6回はジムに行って汗をかいたりなど、時間があれば体を動かしています。

そしてスポーツの中でも今、特に熱中しているのが、マラソンとトレイルランニング(起伏のある山道をランニング)です。 これまでフルマラソンは2回完走しており、サブ4(4時間以内)達成まで、あと少しの4時間1分でした。そこをまずクリアしたいのと、30代のうちに100kマラソンを完走するのが夢です。 100kマラソンについては、ジムの仲間で完走した人も居て、「来年一緒に走ろうか」と話しています。 またトレイルランニングは、足場が悪い山道を走るので、1歩1歩考えながら走らなければいけません。上りはキツイけど下りは疾走感があってとても楽しく、マラソンに物足りなさを感じている人にはお薦めです。通常のマラソンの2、3倍は疲れますが・・・(笑)トレイルランニングは歴史がまだ浅いスポーツで、私はまだ県内の山(名久井岳と岩木山)にしか挑戦した事がないので、今後県外進出するのもまた夢の一つです。

 

座右の銘

「試練とは乗り越えられる者にしか与えられない神様からのプレゼントである」

しんどい時は、この言葉を思い出して頑張っています。しんどい時=大抵はスポーツをしている時なんですけどね(笑)

インターネット附随サービス業, 情報サービス業トゥルージオ株式会社

全てが大都市に集中しているのではなく、一つ一つの仕事が世界で最もふさわしい場所で行われるということ。それぞれの仕事があらゆる境界を飛び越えて、それぞれを最も得意とする人々がいる場所で。 「あらゆるビジネスの舞台が、そのあるべき(トゥルー)大地(ジオ)に。」 それがトゥルージオ社名の由来であり、私たちが目指す世界です。