• 経営者・管理者インタビュー

「この街によこまちがあってよかった」と喜んで頂ける店づくりを

小売業

株式会社よこまち

株式会社よこまち

尾﨑 淳(Jun Ozaki )

私達「よこまち」は、お客様の「楽しい食卓」を演出する売場づくり、「楽しい買い物ができる」店づくりを通じて、お客様に本当に価値のある商品を提供していきます。

うちの会社のここがすごい!

 社員を大切にし社員を人財と考える当社の経営姿勢は、新規学卒者の離職率の低さに顕著に表れています。「みんなで楽しむこと」「みんなで感動を共有すること」を大切にできていることが、当社の強みの一つです。
 また当社は、地域密着型の経営を続けることで、創業116年を迎えることができました。地域に支えられ、地域との絆が強いことが、もう一つの当社の強みになります。

私が大切にしていること

 私達は、本当に価値のある商品を提供するために、安易な安売り競争には参加しません。お客様の「楽しい食卓」を演出する売場づくり、「楽しい買い物ができる」店づくりを通じて、お客様に本当に価値のある商品を提供することが、よこまちの経営戦略です。私達は、そのために「この街によこまちがあってよかった」と喜んでいただける店づくりを、常に情熱をもって目指しています。

やりがいに感じていること

 「ありがとうございます。」と言わせて貰えることにやりがいを感じています。
 数ある小売店の中から私達のお店に足を運んでくださるお客様に「ありがとうございます。」
 数ある職場の中から私たちの職場を選んで就職し働いてくださっているスタッフに「ありがとうございます。」
 お店で販売する商品を納入してくださっているお取引先様に「ありがとうございます。」
 それを伝えられることと、逆に「ありがとう」と言って貰えることにやりがいを感じます。

こっそり教えて!自身の失敗談

 仕事のことでスタッフから相談をされることがあります。以前の私は「相談に来たからにはアドバイスが欲しいんだな」という先入観から、色々なアドバイスをし「アドバイスをしてやった」という一種の自己満足がありました。相手は実は話しを聞いて欲しかっただけ、とか、そういうアドバイスが欲しいんじゃないんだ、とか。ずいぶんと悔しい思いをしました。今は、まずは相手の気持ちに寄り添うことを忘れずに、話すより聴くを実行しています。

将来目指す姿

 私達は女性が働きやすく働きがいを感じることができる会社づくりを目指しています。現在、10部門ある商品部では4人の女性がリーダーとして活躍していますので、今後は店長になる女性を育成していきたいと思っています。
 当社の店舗には平均70人ほどのスタッフがいますが、「みんなと一緒に店を育てて行く」ような女性店長の誕生とそれに続く女性の活躍が将来目指す姿です。

こんな人と一緒に働きたい!

(1)元気よく大きな声で挨拶ができる人
(2)素直に「はい」と返事ができる人
(3)自分の気持ちや考えを素直に口に出して相手に伝えられる人
(4)素直に自分の間違いを認められる人
(5)素直に自分の非を認め謝ることができる人
(6)自分の成長に貪欲で前向きな人
(7)フットワークが良くレスポンスの早い人
(8)自分が感動したい人
(9)他人を感動させたい人
(10)みんなで感動を共感したい人

小売業株式会社よこまち

当社のマークは、社名のYとOとで、四葉のクローバーをくわえた鳩をイメージしています。Oは地域、Yは私達社員・企業、クローバーは価値のある商品を表しています。出店させていただく地域で信頼され、愛される企業・社員でありたいとの願いが込められており、本当に価値のある確かなものをお届けすることで「お客様の健康な食生活のお手伝いをさせていただきたい」というのが、私たちの経営理念です。