• 社員インタビュー

ユニークな取り組み「年に一度の歯科健診補助金」

機械設備・販売業

株式会社シマヤ

株式会社シマヤ

田畑 淳己(Atsuki Tabata )

年内に健診に行かないと会社に補助金を返さなくてはいけないので、社員皆必ず健診に行っています(笑)おかげさまで私たち社員全員「キレイな白い歯 素敵な笑顔」で日々仕事に取り組む事が出来ています!

うちの会社のここがすごい!

 社員全員が助け合いの精神を持っており、仕事で大変そうな社員がいれば、「手伝おうか?」と声かけをし、お互い助け合って仕事をしています。私も入社1年目には、皆さんに沢山助けて頂いたので、2年目となった今、私も手伝える範囲で声かけをしています。このように会社の雰囲気が良く、社員皆が仲が良いので、全力で仕事に取り組めますし、自分の力を発揮しやすい環境の中で仕事ができています。

この会社を選んだ理由

 社長とお話しをさせて頂く機会があり、社長の熱意や人柄の良さが伝わってきた事が決め手でした。社長にお会いするまでは知らなかった業界ですが、その後、会社案内のパンフレットやHPなどで企業研究をしていくうちに、ここなら楽しく働ける!と思いました。
 社長は「お客様の健康管理に携わる仕事に誇りを持ってやっている。」と話していて、私自身今まで、誰かの役に立つ・誰かの為に動く。といった経験がなかったので、是非「シマヤ」でお客様のお役に立つ仕事ができるならと思い、この会社を選びました。

やりがいに感じていること

 社長が長期出張で不在の時に、取引先のメーカーさんと社長の間に入ってやり取りをさせて頂きました。特に大きなミスもなく仕事を終えた時に、取引先のメーカーさんや社長から感謝されたり褒められたりして嬉しかったです。
 その他、お得意様と電話でお話しする機会がよくあるのですが、営業課の先輩がお得意様に「電話に出た新人、元気が良くていいね!」と褒められたと教えてくれました。このような事があると、もっと仕事を頑張ろう!とモチベーションが更に上がります!
 また、仕事の話ではないのですが、年に2回、当社とお得意様などのチームで野球大会をやっています。普段一緒に過ごす機会がない皆さんと、長い時間関わる事が出来るので、コミュニケーションを取る大切な時間にもなりますし、チーム一丸となって皆でスポーツををする事にも喜びを感じます。

大変なこと・失敗談

 まだ入社したての頃の話ですが、お得様との電話でのやり取りの中で学んだ事です。電話での会話は顔が見えない分、コミュニケーションの取り方が凄く難しく、言葉遣いで注意を受けた事がありました。その時は、自分が直接怒られたのではなく、そのお得意様を担当している営業の先輩が注意を受けたという事で、自分だけではなく先輩に迷惑をかけてしまった事も凄く申し訳ないと思い、その時はかなり落ち込みました。。。

職場の雰囲気

 笑い声のある明るく楽しい雰囲気です。私は内勤の事務課なのですが、歳が一番近い先輩が営業課の先輩で、入社当初から私の事を気にかけてくれていました。普段一緒に仕事をする機会はあまりないのですが、営業先からの電話で仕事のやり取りをしていても、必ず最後に一言声をかけてくれたり、プライベートで飲みに誘ってくれたり、良い意味で内勤と営業の壁を壊してくれました。温かい先輩方のお陰で、私は楽しく働く事ができています。

将来のビジョン・目標

 事務の仕事を完璧に覚えてから、営業の仕事もオールマイティーにこなせるよう、マルチプレーヤーを目指したいです。社長や営業の先輩は「営業にしか分からないやりがいがある。」と声を揃えてよく言っているので、是非そのやりがいを私もいつかは経験してみたいと思っています!

うちの会社の取り組み自慢

 月に一度の「社内木鶏会」です。「致知」という月刊誌を読んで感想文を書き、皆の前で発表するのですが、当社に来て一番自分が成長するきっかけとなったのが、この木鶏会だと思っています。最初は凄く難しく感じていたのですが、印象に残る言葉や自分に当てはまる言葉があり、学べる事が沢山ありました。
 また、半期に一度の2日間の全社員研修や年に1度の社員旅行は、社員とのコミュニケーションを取る事が出来るとても大切な機会だと思います。
 そして、年に一度の歯科健診の補助金はとてもユニークですし、年内に健診に行かないとお金を返さなくてはいけないので、社員皆必ず健診に行っています(笑)おかげさまで私たち社員全員「キレイな白い歯 素敵な笑顔」で日々仕事に取り組む事が出来ています!