• 社員インタビュー

誰もが知るような企業を担当し、自分のアンケートがCMに反映されるやりがい

常にチームを引っ張る元気で明るい努力家の中村さん。最近、アシスタントマネージャーに昇格し、チーム内でも「のんちゃん」とニックネームで呼ばれているそうです。そんな楽しい職場の雰囲気や仕事のやりがい、将来像などについてお話を伺いました。

「やってみたい!」と思えた今の仕事

ノーザンライツに入社した一番の決め手は、得意なパソコンを業務で携われる事が大きかったですし、仕事内容が「インターネットリサーチ」という所も凄く興味があり「やってみたい!」と思いすぐに応募しました。日常的にWeb上でアンケートを回答したりしていたので馴染みやすかったですし、なんとなく仕事内容もイメージできていたので、迷いはなかったです。アンケートを回答する側からリサーチする側へ変わり、入社した時はとても嬉しかったです。
現在入社4年目(2020年1月時点)で、アシスタントマネージャーになってまだ4ヶ月程度ですが、今の仕事がとても楽しいです。

携わった調査がCMに反映される!

私が担当している業務は「インターネットリサーチ」になりますが、例えば、「この商品をもっと売れるようにするためにどうしたらいいのか?」という要望に対して、対象となる消費者に様々なアンケートを回答してもらいニーズを明確化する事で、製品の改善やプロモーション活動に活かしたりします。
具体的には、依頼主である企業様と一緒にアンケートに必要な質問事項の内容を精査しPCに入力します。その後、作成したアンケートを対象者へ配信し集めたデータを取りまとめて、企業様に送るという流れになります。依頼主の多くは首都圏の企業様になるので、直接お会いする事はできませんが、メールや電話を通して相談をしながら業務を進めています。

担当する企業様からダイレクトにお礼を言われることも多く、「今回は本当に有意義なデータをありがとうございました!」「次もお願いします!」と言って頂けた時は、本当に嬉しいですね。そして、自分が携わったアンケート調査が一つの形としてCMなどになった時には、大きな喜びとやりがいを感じます。

未経験の方でも十分な研修期間があるので安心

入社後は、半年程度の十分な研修期間がありますので、未経験の方でも安心して働くことができると思います。最初に一連の業務を教えてもらうのですが、まずは座学研修(OFF-JT)を行い、その後、実際の案件を先輩と一緒にやりながら覚える実務研修(OJT)もあります。基本的な作業の仕方やメールに関すること、伝え方や電話応対マニュアルなど、覚える事も多いですが、丁寧に教えてくれる環境が整っていると思います。実際の作業をしながらでも、その都度わからない事などは質問することができるので、とても分かりやすかったです。

安心なのは、1人で案件を担当する前にテストがあることです(笑)。実際のお客様と電話でやりとりをして、対応方法に問題ないかを確認するためのテストなのですが、言葉使いや声のトーンなどの話し方や業務に対する理解度などをチェックしてもらいます。問題がなければ合格となり、その後は担当者として責任を持ち案件を担当します。テストというと少し緊張するかもしれませんが、不安なまま業務を行うよりも客観的に判断してもらい、結果として合格をもらう事で自信を持って担当者になる事ができます。

「お客様が希望するデータを納品すること」が仕事のゴール

最も難しかったことは、ファーストコンタクトでお客様の特性をつかむことでした。お客様が何を重視し、どんなデータを望んでいるのか?など…最初はマニュアル通りで、全く応用が利かず、お客様に煩わしさを感じさせたこともあったと思います。それでも、何度も経験を積む事で自分が納得する対応ができるようになっていきました。私たちの仕事のゴールは「お客様が希望するデータを納品すること」なので、お客様の特性を見極めることができれば、希望に沿う対応をすることができます。

私の業務はお客様との距離感がすごく近いですし、色んなお客様とのやりとりを通して学ぶ事も多く楽しいです。パターン化するのが難しい仕事ですが、相手や求める内容に合わせて臨機応変に対応するスキルが身に付くと思います。

私にとって居心地がいい職場

ノーザンライツに入社する前は、色んな仕事を経験してきましたが、そんな私が今まで続けてこられたのは、一緒に働く仲間がいてくれたからだと思っています。
仕事に慣れていなかった時は「うん、わかる。大変だよね」と寄り添ってくれて、「こうやって頑張ろうか」とやり方や乗り越え方を教えてくれました。ここにいるみんなが、理解してくれて積極的にアドバイスしてくれる。ノーザンライツにはそんな風土があります。
私の担当する業務は残業もありますが、そんな人達がいつも周りにいるので頑張れますし、より早く成長できた気がします。普段はそれぞれの業務に集中していますが、ここぞという時はチームワークがすごくて一体感があります。

会社の魅力は自由なところ(笑)。組織としてのルールはもちろんありますが、堅苦しい感じがないですし、意見が言いやすかったり、服装が自由だったりと、個人の裁量に任せてもらえる環境は私にとって居心地がいい職場です。

「努力でカバーしていくしかない!」の精神で、月間対応数1位に!

仕事をする上で大切にしていることは、毎日振り返りをすること。上手くできなかった経験を次に活かすことを常に考えています。この仕事は、対応数やミス率など、今の自分のレベルを数字で判断することができ、それによって達成したことをより実感することで、やりがいにも繋がります。逆に足りていない部分も見えますが、問題点がはっきりするので改善もしやすいです。数字は全員に公表されるわけではないので、自分ができなかったということが公にはならないという配慮があるのは助かります(笑)。

これまで頑張ってきて良かったと思えたのは、月間対応数1位になったことです!ノーザンライツでは、月毎に対応したアンケート数が多かった社員を表彰する取り組みがあり、評価をされるのは素直に嬉しいですし、次はもっと張ろうって気持ちになります。私は自慢できるような特別な才能は無いと思っているので、「努力でカバーしていくしかない!」という思いで日々頑張っています。

何でもできる人になりたい

昔から、何でもできる人になりたいって思っていました。だから、後輩の育成も案件の対応も高いレベルでできる人になるために今後も仕事を極めていきたいですね。そして、人間的にも仕事的にも成長してみんなに慕われる先輩になりたいと思っています。
とても尊敬している凄い上司がいて、目指す先輩も沢山いてくれるノーザンライツだからこそ、自分ももっと高く目標意識を持たなくてはいけないと思っています。そして、将来的には今のキャリアをもっと積みながら、子育てと仕事を両立した働き方ができる先駆け的な人材になりたいと思っていますし、この会社でなら実現できる気がします。

会社の立地が中心街にあって周りに飲食店が多いので、仕事帰りにみんなで飲んでおしゃべりをすることがストレス発散になっています(笑)。プライベートでは、平日はネットで大好きな野球観戦、休日はショッピングに行ってリフレッシュしています。

IT・通信・インターネット業, マスコミ・広告・デザイン業ノーザンライツ株式会社

ノーザンライツは、マーケティング業務やデータ集計分析業務などを企業から受託する事で、関わる企業の生産性向上を支援します。 BPO(業務プロセスアウトソーシング)を行う会社は需要と共に増えていますが、マーケティング分野を専門として展開している点と、BPR(業務プロセス改革)までを提供出来る事が当社の特徴です。顧客の要望にこたえるだけではなく、顧客の想像していなかった改革まで支援する事で、「労働時間=成果や所得」ではなく、「人間の力×自動化技術=成果や所得」という仕事の構造を目指しています。 機械に出来る事は機械に任せてしまい、人にしか出来ない仕事を我々が行う事で、同じ時間働いても成果や所得は全く変わってきます。日本全体に求められている生産性向上や、やりがいと報酬が両立出来る仕事を八戸から発信します。