• 社長インタビュー

社員一人ひとりがやりがいを持って活躍できる環境づくりを大切に

保険業

株式会社セントラルパートナーズ東北支店

株式会社セントラルパートナーズ東北支店

長澤 篤治(Atsuji Nagasawa)

当社は経験や性別、学歴などは一切問いません。熱意があり、チャレンジしてみたい!という気持ちを重視しています。

うちの会社のここがすごい!

学歴・年齢・性別などにとらわれず成果や能力を適正に評価し、スピーディな昇給・昇格を実現しています。その評価基準は全社員に開示されている為、目前だけでなく将来のビジョンが明確になり、新卒入社から1年が経たなくても責任者に抜擢される者もいます。若い意見を積極的に取り入れ、これからも更に会社を大きくして行きたいと思っています。

私が大切にしていること

社員一人ひとりがやりがいを持って活躍できる環境づくりを大切にしています。従業員が満足出来てこそ良いパフォーマンスが出来、強いては会社の発展へと繋がると考えます。「家族を安心させたい」「家を建てたい」当社の従業員もそれぞれに夢を持ち仕事をしています。会社がその一人一人の夢が叶う場所になるように固定概念に囚われず従業員満足度の向上に努めています。

やりがいに感じていること

会社の成長と社員の成長を感じる所です。2006年設立時は30名程でスタートした従業員も、青森、新潟に支店を設立し現在では200名を超えました。また、各拠点を支える責任者も日々成長しており、活気溢れる社内でいきいきと仕事をしている姿を見ることに喜びを感じています。社員たちとお酒を酌み交わしながら、思い描く将来のビジョンを話し合うことが私の活力となっています。

こっそり教えて!自身の失敗談

青森最初の冬、裏道に入ったら路面が凍結していて革靴がすべって前にも後ろにも行けなくなって、スーツで生まれたての鹿みたいに10mぐらい移動した事。今は冬用の靴で歩いてます。他にも、書ききれないぐらいありますが、あまり覚えていません。 というのも、失敗はあってもそれがきっかけであきらめずに行動すれば、いい方向に向かって、最終的には成功だったと。 ものは考え方次第です! 前向き前向き!

将来目指す姿

会社設立より10年を迎え、これからの10年で2拠点設立、300名以上の体制を目指します。また、拡大するだけではなく今以上に、ひとりひとりのお客様に対しきめ細かい対応をして行くことが大切と考えます。現在当社では営業部の他に保全を専門的に行う部門、正しい案内が出来ているかをチェックする部門等サービスの向上に努めておりますが、更にお客様に「選ばれる代理店」を目指し教育研修制度にも一層の力を入れます。

こんな人と一緒に働きたい!

「熱意」のある方と仕事をしたいと思っています。当社は経験や性別、学歴などは一切問いません。熱意があり、チャレンジしてみたい!という気持ちを重視しています。まだまだ若い会社ですが、だからこそのやりがいがありますし、待遇面や評価制度も整えお待ちしています。チームワークを大切にし、失敗を恐れず積極的に行動でき、今後の会社の発展を一緒に考えて行ける方を求めています。

保険業株式会社セントラルパートナーズ東北支店

株式会社セントラルパートナーズは、地域密着型の保険代理店です。保険のスペシャリストとしての知識を活かしお客様の人生の安心を支えます。