• 転職情報

web面接の事前準備と注意点

近年、遠方に住む求職者の要望に応えたり、新型コロナウイルスの影響などで、Web面接(オンライン面接)を実施する企業が増えてきています。
面接自体の流れとしては、通常の面接とあまり変わりませんが、事前の準備や実施環境などWeb面接ならではの注意点もいくつかあります。
今回は、Web面接を受けるにあたっての準備と気をつけるべきポイントをまとめてみました。

Web面接を受けるにあたっての準備

■オンラインツールのアカウントを取得
応募先企業により使用するオンラインツールは変わってきます。ZoomやSkypeをはじめとし、現在、多くのオンラインツールが世の中では使用されています。事前に企業から指定されたオンラインツールを準備し、必要に応じてアカウントの取得やアプリのダウンロードを行います。

※プロフィール画像やアカウント名に注意
Web面接で使用するオンラインツールのプロフィール画像(アイコン)は、初期設定のまま(登録しない)か、登録する場合は証明写真にしましょう。プライベートの写真や好きなキャラクターなどでは、マイナス評価につながりかねません。また、写真だけではなくアカウント名も”あだ名”などではなく本名で登録しましょう。既に登録済みのツールの場合は、上記の点をあらかじめ確認し、変更しておきましょう。

■面接開始の10分前までには準備を完了
直前になってネットに接続できない、オンラインツールが立ち上がらない、使い方がわからない、といった事態を防ぐ為、遅くとも10分前までには面接の準備を完了させておきましょう。指定のオンラインツールを立ち上げ、パソコンの前に座り待機しておきます。

■面接を実施する場所
Web面接を受ける場所の条件は、
①静かな所
②明るい所
③インターネット環境がある所
(WiFiが使える/LANケーブルが繋げるなど)
の3つになります。
自宅で行う場合で、同居する家族がいる場合は「web面接を行うから●●時までは静かにして部屋に来ないでほしい」などと事前に伝え、静かな環境を作っておきましょう。
また、逆光で顔が見えなくならないように、明るい位置にパソコンやスマートフォンをセッティングします。背景は部屋の風景が映らないように、シンプルな壁などにしましょう。

※使用するのはパソコン?スマホ(スマートフォン)?
基本的には、パソコンでもスマホでも問題はありませんが、パソコンを持っている場合は必ずパソコンを使いましょう。
パソコンの方が安定し画面が固定される為、スマホを使用した場合に”倒れるのではないか?”などの余計な心配をしなくてすみます。出来るだけ面接に集中できる環境を作りましょう。また、パソコンを使用する場合は有線LANケーブルで接続しましょう。
パソコンが無くスマホを使用する場合は、倒れたり、画面が傾かないようにしっかりと固定します。また、安定的に接続ができるか、パケットの残容量を見ながら面接前日までに接続テストを必ず実施するようにしましょう。

web面接中の注意点

■web面接でもスーツを着用
web面接であっても、服装はスーツが基本です。画面上は上半身しか見えないだろうと上だけスーツにしてしまうと、立ち上がった際などズボンが見え、手を抜いていたことがバレてしまいます。対面で面接をするときと同じように、髪形や服装などの身だしなみはしっかり整えましょう。

■Web面接中に気をつけたい3つのこと
【1】カメラの距離や角度に注意
web面接ではパソコンのカメラを使用しますが、その際、以下の2つに気をつけましょう。
●相手にしっかり顔が見えるように、視線とカメラの位置がまっすぐになるようにして、上半身が映る距離を保ちましょう。
●web面接中は画面上の相手の目ではなく、カメラを見て話すようにします。なぜなら、画面上で視線を合わせても、カメラの位置とはずれているため、相手には視線が合っていないように見えてしまうからです。面接中は常に自分がカメラにどのように映っているかを意識しましょう。

【2】メモを取る時は、紙とペンを使用
web面接中は、極力パソコンを操作しないようにしましょう。パソコンでメモをしたい人もいるかもしれませんが、マイクはマウスのクリック音やキーボードのタイピング音も拾ってしまいます。メモしたい場合は紙とペンを使いましょう。

【3】不具合が起きても落ち着いて対応
もしWeb面接中に不具合が起きて接続が切れてしまっても、慌てる必要はありません。まずは電話やメールで「不具合が起きてしまったこと」を企業側の担当者に連絡し、判断を仰ぎましょう。ここでの対処の仕方によってはトラブル時の対応力が低いとみなされ、合否に響く可能性もあるので、落ち着いて行動することが大切です。

Web面接は事前準備が大切

Web面接は、企業に直接出向く必要がない為、身近な所で選考を受けられるというメリットがあります。一方、Web面接ならではの注意点もあり、しっかりとした事前の準備が大切です。準備を万全にし、本来の力を発揮できるように余裕を持ってweb面接に臨みましょう。

ページトップへ戻る