2016/08/13


【ビジネスマナー】できるビジネスパーソンはマナーモードもスマートに

【ビジネスマナー】できるビジネスパーソンはマナーモードもスマートに
アンドロイドやiphoneなど携帯電話のマナー

携帯電話やスマホが普及した現在で、プライベートでもビジネスでも使用する際のマナーを心得ておくことが社会人として大事なことです。携帯電話のマナー違反は恥ずかしいことですし、周囲に大変迷惑をかけてしまうことと認識しておくことが必要です。特に、ビジネスパーソンとして注意したいのが、商談や会議中などビジネスシーンで携帯の着信音が鳴り響くことで、これは言うまでもありませんがマナー違反です。そして大きな失態になってしまうことにもなりかねないことなのです。こうしたビジネスシーンでは、マナーモードに設定するなど適切な措置を取っておくことが大切です。できるビジネスパーソンは、携帯電話のマナー厳守もスマートに実行できるように心がることです。ただ、アンドロイドやiphoneに機種変更したばかりでマナーモードの設定方法や解除方法が分からいと困るので、最低限覚えておくことがビジネスパーソンとしてのマナーです。



アンドロイドのマナーモード

着信音を好きなものに設定して自由なカスタマイズが楽めますが、TPOに合わせてマナーモードに設定することは必須のルールです。アンドロイドのマナーモード設定方法としては3つほどあって、その1つが本体右側にある音量ボタン下を長押しする方法です。その解除方法は、本体右側にある音量ボタン下を長押しするだけで、この方法が一番簡単ですし手間なしで設定できます。2つ目は、電源ボタンを長押ししてミュート・バイブレーションの表示が出たらどちらかを選択します。ミュートなら着信音・バイブレーションどちらもオフになりますし、バイブレーションなら着信音オフでバイブレーションのみがオンになります。その解除は、電源ボタンを長押しして、マナーモードOFFのボタンを押すだけです。3つ目は、ステータスバー表示・クイック設定タッチ・サウンドアイコンタッチの順に操作すると、着信音オン・バイブレーション・ミュートが表示されます。その中から設定したいモードを選択し設定するだけで、その解除も同様に操作して着信音オンに設定するだけでできます。



iphoneのマナーモード

iphoneでマナーモードを設定にするには、本体側面のサウンド切り替えスイッチを切り替えるだけで、ラインがオレンジ色に見えている状態で設定になっています。通常、マナーモードに設定するとバイブレーション動作も設定されることになります。ただ、iOS7・iOS6とiOS5でバイブレーションの設定方法が異なるので注意が必要です。

この記事をシェアしよう

Facebookでシェア Twitterでシェア はてなブックマークに追加 LINEで送る